気になる室温

ホットヨガLAVAは、ワークショップの温度と湿度を調整した中でヨガを行うことにより、身体の交替を掲げることを目的としている。
ホットヨガLAVAのワークショップは、エアコン32ごと〜38ごと、湿度50%〜60%に保たれている。
動かずにただじっとしていても、ベトベトと汗が生じる温度と湿度です。
こういう温度と湿度の中でヨガ独特のゆったりとしたポーズを取って行く結果、大量の汗が出て来ます。
水気充填も適宜行いながら講義をしますので、デトックス効果があり、体内のデトックスの協力になり、肌が綺麗になる効果があります。
ホットヨガLAVAは、エアコンのおっきい中でヨガを行うことにより、基盤交替を上げて体内の脂肪を燃焼しやすくするのを目的としている。
体温が1ごと上がれば基盤交替音量は10%上昇すると言われており、基盤交替が上がればおんなじ運動量でも痩せ易く至る、すなわちダイエット影響が期待出来ます。
また、ヨガ本人に肩凝りや生理痛など、不愉快不調を鎮める効果もありますので、講義を受けた後は身体が軽くなる影響が期待出来ます。